PSP『剣闘士 グラディエータービギンズ』にてBGMを担当した柳川剛です。

 BGMと一口に言っても、ゲームによって実に様々なアプローチがあります。プレイヤーの皆さんが血沸き肉踊るアクションに没頭して頂くのはもちろん外せない大事な要素ですが、今作ではもう一つ、世界観──ローマの息吹を肌で感じて頂くことを念頭に制作しています。

 舞台は栄華を極めたローマ帝国。

 数ある歴史ものの中でも、他の追随を許さないであろう壮大なスケールを持ち、『スパルタクス』『グラディエイター』『スリーハンドレッド』など、映画でも度々題材として取り上げられる、血なま臭くもドラマチックな物語の数々がそこには眠っています。

 数千年の時を遡り、プレイヤーの皆さんをいかにして「そこ」へ誘うか。

 今回、オーケストラサウンドを中心にスケール感、重厚さを出し、中近東を中心とした様々な民族楽器を用いることで、PSPの画面の中から「ローマの息吹」を感じられるよう、音楽面からサポートさせて頂きました。

 剣。   槍。   盾。   鎧。

 戦いとは「肉と肉のぶつかり合い」であり、己の五体が、血と肉こそが、真実だった時代。そのことを意識しながらプレイして頂くと、また違った楽しみ方が見つかるかもしれません。

 柳川 剛 拝
 http://www.az-sound.net/



 今回は新曲を担当して頂いた、柳川剛さんから届きましたコメントを掲載いたしました!また特別に掲載許可をいただいたので、新曲の中から2曲ほどご紹介いたします。

  ♪『剣闘士 グラディエータービギンズ』BGM 1 - デュエル
  ♪『剣闘士 グラディエータービギンズ』BGM 2 - ラストバトル